top of page
  • 2016jb

2月25日 練習日記



演奏会が段々と近づいてきました。

一回一回の練習を大切にしていきましょう。


うれしいニュースです、クラリネットに3名の入団者がありました👏

本日は欠席者が多く楽器のバランスがいまいちでしたが、さすがクラリネットは充実していました。


『演奏会まで、あと三か月、もう貯金はやめよう⁉️ すべての力を演奏会のために🎶』

by.Shohei Otani ⚾️ (笑)



さて今度の演奏会でやる曲についてちょっと調べてみました。


【カバレリア・ルスティカーナ】

イタリア語で、「田舎の騎士道」という意味です。

物語の内容は、イタリア南部で起きた2組の恋愛の悲劇がモデルになったといわれています。

この間奏曲は「後に起こる悲劇を静かに、暗黙のうちに感じさせてくれる音楽」とありました。


【シンフォニア・ノビリシマ】

邦題は「吹奏楽のための高貴なる楽章」

結婚直後の奥様に捧げられた曲だそうです。


曲に対する理解が深まり、演奏に現れてくれるといいな♪

閲覧数:138回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page