• Hoho

6月28日練習日記

最終更新: 2020年9月11日


下車駅がどこかを忘れるほど久しぶりの練習再開は、まず検温から。

換気や消毒を行ないながらの練習は「ここがクラスターになるはいかない」という連帯感からか まとまったものになりました。


しかしながら残念なことに この日でJBが最後の方が2名。

TbのOさん、再会の日が最後となってしまいましたがどうかお元気で。

そしてSaxのSさん、ご挨拶にきてくださいました。受験がんばってください。

本来なら演奏会で華々しい最後であったのでしょうが、こんなときでも今日来てくださったお二人に感謝です。今までありがとうございました。


先生から音楽は「最低でも2小節でひとつだから、そこまでは一息で。できるなら4小節8小節といければ尚良いが、楽器によっては息をたくさん使って難しいのもある。でも最低でも2小節は一息で」とお話しがありました。

毎日のマスク生活は高地練習よろしく心肺機能の強化になっているのでは?と、期待して 暑さも息苦しさも乗り切っていこうと思います。





106回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

5月22日練習日記

コロナ対策をしながらの練習ももうすぐ1年になります。 対策を徹底し感染者を出す事なくここまで来る事が出来ました。 そして高齢者のワクチン接種もスタートし、僅かですが光も見えてきました。 嬉しい事に今週もトロンボーンの見学者さんが2回目の参加くださいました。 フルート以外のパートで団員募集中ですが、特にクラリネット、トランペット、パーカッションは急募です! 少しでも興味がある方、まずは見学にいらして