4月22日練習風景

April 24, 2018

 

 

 

今回は「浜辺の歌」をご紹介いたします❗️唱歌として有名なこの曲。私の勝手なイメージですが、ちょうど今頃の季節の海を感じます。曲の始まりは、春から初夏に向けてさわやかな風が吹く朝、浜辺に静かに寄せる波の音。非常に美しい風景です。そこへ静かにメロディーが流れてきます。日も高くなってきて、海を訪れる人たちも増えてきました。朝の風景とはガラリと変わり、賑やかな午後。曲も中盤から華々しい雰囲気に変わります。波の寄せたり引いたりする様を感じるアレンジです。賑やかな午後も夕暮れになる頃、また浜辺は静けさを取り戻します。どこか寂しげな風景。夕焼け空が夜空に変わり、全てを飲み込んでしまいそうな夜の海。猛々しい海を感じるようなダイナミックな終盤。海の持つ荘厳さを感じます。その勢いのままフィナーレに向かいますが、最後に夜明けを感じさせる小節が。私なりのストーリーですが、こんなことを考えながら演奏しております❗️ 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ