5月5日練習日記

May 7, 2018

6/17の曲をメインに練習いたしました。本日ご紹介いたしますのは『吹奏楽の為の日本の四季』より[夏]です。先生の編曲によるもので、「夏は来ぬ」「茶つみ」「夏の思い出」の3曲から成っています。先生から大変興味深いお話を伺いましたので、ご紹介いたします。「茶つみ」のフレーズでは後半にSAX4重奏が出てくるのですが、前半の元気な茶つみの様子とは対照的にとても穏やかな旋律が奏でられます。先生曰く、茶つみをしている、まだあどけなさも残るお嬢さんたちが、作業の合間におやつなどを食べながら一息ついている情景を描いているとのこと。今で言うところのもぐもぐタイムでしょうか!なんとも微笑ましく、また甘露な情景ではないでしょうか。夢や希望や少しの不安、同じような毎日を過ごしているようで、いつかこの日々がかけがえのない大切な思い出となるそんなひととき。そんな素敵な瞬間を旋律に込めて演奏できたらなぁと思います。
本番まで1ヶ月。細やかな表現ができるように練習したいと思います。
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ