3月24日練習日記

March 25, 2019

 

皆様こんにちは!
当団広報係HP管理人のIでございます。
3月24日の練習は、お彼岸中なのか、また、季節の変わり目で体調を崩す人もいて、
ここ最近の練習では最も少ない15人の参加でした。
しかしながら、練習開始直後より、当団の至宝!女子高生団員(当団には高校生団員がある二人在籍しております)の一人tpのNちゃんと同じくtpのムードメーカーTさんの親子漫才のような掛け合いがあり、団員一同大爆笑の渦に包まれ、和やかな雰囲気で始まりました。
また、tpにはとてもお上手な見学の方も見えられ、この日はtpデーとなりました。
最近見学にお見えになる方は、先日のフルートの方もそうですが、皆さん演奏技術が高く、即戦力の期待が高まります。

練習は、いつもとは違って演奏会のプログラムとは逆順のアンコールからスタートしました。
アンコールの曲目は、この場では公表できませんが、当日のお楽しみと言うことでご理解願います。

指揮者の先生からは、付点八分音符と三連符のリズムの取り方の違いをご指導受けました。
改めて、譜面通りに吹くことの難しさを痛感しました。
また、時代劇絵巻の中に出てくる「大江戸捜査網のテーマ」では途中の変拍子(5/8)のリズムの取り方をご指導いただきました。
以前、このブログでも取り上げましたが、3+2拍子で考えると、それぞれ頭の1拍が強拍となることから、「強弱弱+強弱」で感じる、つまり頭の中で「きょうじゃくじゃくきょうじゃく」と唱える(お経みたいですが・・・)と、イメージが掴みやすいのではないでしょうか?

演奏会まであと3ヶ月にしては、出席者が15人というのは、あまりに寂しすぎます。
これからの練習は、より細かい部分の仕上げに入り、楽器が揃わないと合わせたくても合わせられなくなってしまうので、団員の皆さん、万難を拝して出席願います!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ