4月28日練習日記

April 30, 2019

4圧28日の練習は、団員20名、お手伝いの方5名の総勢25名での練習となりました。

練習曲は、演奏会の曲目をプログラム順に行いました。

今回、特に指揮者の先生からご指導いただいたのは、マーチに於ける8分音符のクリアさ!

クリア...つまりハッキリ音出しをするということ。

管楽器であれば、しっかりとアタックして息を吹き込む。

このアタックができていないとフワ~っとなってしまい、マーチで重要なメリハリのある演奏ができません。

また、「海を越える握手」で頻繁に出てくるsfz( スフォルツァンド)は、その音を特に強くという意味ですが、これは意識しないといけないということ。

なぜその音にsfzがついているのか?

これももちろんメリハリをつけるためですが、意識して強く吹かないと、強い音にはならない、そして予め準備しておくことが重要だとご指導いただきました。

また、この日の練習でテナーサックスの方が正式に入団され、サックスパートは総勢7人という大所帯になりました。

楽団としても1月から4ヶ月連続で、新しい仲間が増えるという嬉しい出来事です。

これからも、どんどん団員が増え、早く40名体制にならないかなぁ~と夢を膨らませるこの頃です。

最後に、今日のワンポイント!

「ブレスをする前の音は大切に!」

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ