10月13日練習日記

October 14, 2019

 

今回の当番である管理人Iがお届けします。

前日の台風19号の襲来で、首都圏は朝から列車の運休や本数を減らしての運行で団員が集まれるか不安がありましたが、さすが意気の高い団員が多く、18人の団員が集いました。

そしてありがたいことに、バスクラとチューバに見学の方が見えられました。

練習曲は、エル・カピタン、GODZILLA組曲、チャップリンの肖像、美女と野獣、ジャパニーズ・グラフィティー IV ~弾 厚作 作品集、オリンピック・マーチ、ブルーインパルスの計7曲で、初見となるチャップリンの肖像は、譜読みはもちろんのこと、調合とテンポが目まぐるしく変わるため、時間をかけて練習しました。

また、GODZILLA組曲では冒頭の「ゴジラのテーマ」で繰り返し出てくる5拍子の拍の取り方、つまり3+2で取る箇所と2+3で取る箇所の違いを指揮者の先生から指導されました。

最後に本日のワンポイント!

音の跳躍は、下がるときほど音を大事に!

跳躍した場合、次の音が下の音だと無意識に引いてしまう(小さくなってしまう)ものです。

下の音ほど意識して、しっかり息を入れて吹きましょう!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ